船長【長期航海の思ひで1】

やぁ、船長エドワードだ。


この漁業日誌を呼んでいるクルーの諸君は、

長期航海の意味ぐらい知っているよな?


そうだ、俗に言うリリースツアーのことだ。

え?何の長期航海かって?


そりゃお前、

新漁業記録(CD)「Fisherman's Everyday」の出荷記念のためさ。


どうだいこの緻密さ。

ジャケットに「本物の切り絵」を採用した漁業記録は、

世界で初めてなんだぜ?


え?まだ競り落としてない?

ならすぐさまこの網置き場(website)の市場(Market)をチェックだ!

https://www.edwardjohnson.net/shop


まぁ、漁業記録にかけた想いはまた書くとして、、、



本日は長期航海2日目、

北海道の苫小牧漁港での思ひで①を書こうと思う。


①は出漁後の話だ。笑


漁を終え、漁港(ライブハウス)を後にした一族は、

とあるバーに赴いた。


その名も「Live House Cafe Seeds」。

漁(ライブ)が出来るイカしたバーだ。

https://twitter.com/cafeseeds


入店するなり、耳に入る物語「Everyday」!

もう体が勝手に反応し、プチ出漁しました。笑


そして、桟橋(楽屋)に魚拓(サイン)も書かせてもらったぞ!

出漁予定の漁師(バンドマン)は要チェックだ!


このバーの店主リューさんは、

一族のクルーであり、彼のご実家は南茅部漁港の漁師だ。


ん?漁師だと?

と言うことは、、、もう諸君はわかったかな?


詳細はこれから投網するから、待っていてくれ。

フフフ


そしてこのバーには、共漁した漁船「Calls Name Again」の船員もいて、、、

彼らとの思ひでは②で書くぞ。


さて、今日はここまで。

また漁港で会おう⚓️



© 2018 Edward Johnson All rights reserved

  • Twitter Clean
  • White YouTube Icon