© 2018 Edward Johnson All rights reserved

  • Twitter Clean
  • White YouTube Icon

Meet the Johnson Family !

Meet the Johnson Family !

​一族

Family

​”在り方なんかに決まりはないが ともに笑ってともに泣く”

とある伝説の漁師  

See other Crews !

彼らもまた立派な漁師だ。

ピンチの時にはいつだって船に乗る、頼もしい仲間を紹介しよう・・・。

​Radio Operator - keyboard

Katrina Johnson

通信士 - キーボード

カトリーナ・ジョンソン

愛称ケイト。町で初めての女漁師であるが、漁師としての実力・胆力共に男たちに全く引けを取らない。体は小さく、吐く言葉に容赦はないが、1番のしっかり者。一族の男たちを威勢良く引っ張る、船長の右腕のような存在だ。

Aquaculture Farmer - ​guitar

Wild Johnson

養殖業者 - ギター

ワイルド・ジョンソン

愛称Wildおじさん。普段は養殖業を営んでいるが、しばしば一家と共に船を出してくれる。また、ベーリング海や日本海へも赴く多忙で小粋な中年漁師。ひょうひょうとした性格だが、いざという時は自らを犠牲にすることも全くいとわない。

​Dependable Guy - bass

Arnold Johnson

頼れる男 - ベース

アーノルド・ジョンソン

愛称アーニー。バンクーバー在住の漁師。ジョンソン一家の助っ人として、遠くカナダから船を出してくれることも。かつてカジキに襲われたデイブを、身を呈して救出した。堅実な性格で、「海はひとつ」が口癖。

​Wholesaler - guitar

Snake Johnson

卸業者 - ギター

スネーク・ジョンソン

Wildの弟で、一族の卸売担当。その鋭い眼差しから「シアトルのアナコンダ」の愛称を持つが、帰港後の空腹な一族に新鮮な海の幸を振る舞うという小粋な一面を持つ。巨大海蛇「Orochi」を手懐けていることでも有名。

Deva of Port - vocal

Christina Johnson

港町のディーバ - ボーカル

クリスティーナ・ジョンソン

愛称クリス。船上では舞うような所作の女漁師でありながら、一方で、港町に佇むバー”Bon Voyage”で歌うディーヴァでもある。強さと繊細さが宿る美声に、漁師たちは皆、心を奪われてしまう。口癖は「風のようにしなやかに」。

​boatswain - vocal

McCloud Johnson

甲板長 - ボーカル

マクロード・ジョンソン

愛称マック。ジョンソン家の長男。シアトルで一番の剛腕でどんな獲物にも勇敢に立ち向かう海の戦士。しかし、誰よりも人情に厚く、港町の誰もが愛さずにはいられないニクい男。また、甲板での手際の良さは漁師の間でも有名であり、あらゆる面で一族の顔と言える。

chief steward - vocal

Roset Johnson

司厨長 - ボーカル

ロゼッタ・ジョンソン

愛称ローズ。役職は司厨長。 イタリア人の母をもつエドワードの従兄弟。船の料理人であるだけでなく、自ら漁を行うことで魚介の魅力を探求している。彼女が作るイカ墨パスタ通称「Pasta de Kraken」は絶品だ。